タピオカって体に悪いの?それホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独特の食感で大人気のタピオカ。食べるというのか、飲むと言うのか、どっちかな?と思ったりもしますが、食したことはありますか?

美味しいスイーツも食べすぎには注意です。

タピオカも食べすぎるとあまりよろしくないようです。

タピオカの何が体に悪いのかどうかを考えてみます。

タピオカって何からできてるの?

はい、これは、キャッサバからできています。キャッサバは南アメリカが原産のお芋の仲間です。そして、キャッサバから取り出したデンプンが「タピオカ粉」になります。

最近では「タピオカ粉」として売られていますね。

まぁ、あまり自分で作るという人は少ないかもしれませんが・・・・。

うちの娘は度々、ちまちまと作っています(笑)

タピオカ粉は比較的火が入りにくいので十分に茹でなければ、芯が残ってしまうので注意です。

その点、お店で購入する分には茹で不足の心配はないですね。

では、タピオカのどんなところが体に心配なのでしょうか。

 

なぜタピオカは体に良くないといわれるのか

それは、ズバリ「消化に悪いから」です。

タピオカはドリンクと一緒になっていますから、つるっと飲んでしまうことが多いと思います。

なので、「噛む」ということをあまりしないんですね。

つまり、そのままの状態のタピオカがおなかに入るということです。

中国では衝撃的な女の子のニュースもあったくらいで、タピオカミルクティーが大好きで毎日飲んでいたら、ある日強烈な腹痛に襲われ、レントゲンで調べてみると、腸の中に消化されていないタピオカがびっしり!!!!だったそうです。

たまに楽しむくらいなら問題がないようですし、タピオカドリンクに入っているタピオカは茹でてあるので、大量でなければ大丈夫だと思います。

まぁ、何事も「やりすぎは禁物」ですね。

それでも食べたいタピオカ、どうやって楽しめばよいでしょうか。

でも、できれば噛んだほうがよい

とはいえ、やはり、そのまま丸のみしてしまうよりは、噛んだほうが良いかもしれませんね。

タピオカはでんぷんになってから調理されるまでの過程でほどんとの栄養素は取り除かれてしまい、残る栄養成分は「炭水化物」だけと言われています。

これで、食物繊維でも残っていればまだよい気がしますが、消化の助けになる食物繊維もほとんど残っていないとのこと。

ということは、やはり噛むことで消化の助けになるので、タピオカは噛んだほうが良いと思います。

 

まとめ

おいしいデザートも食べすぎてしまうと体にはあまりよくないことがあります。

砂糖のとりすぎも気になるところですしね。

デザートは日々の生活に潤い、楽しみをもたらしてくれますから、デザートで体の不調を引き起こしては本末転倒です。

上手に付き合って、楽しいデザートタイムを過ごしたいものです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*