添加物や塩素を退治してくれるマグマ塩の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マグマ塩って聞いたことがありますか?

その名の通り塩なのですが、ただの塩ではありません。普通の塩にはありえない、マグマ塩には驚きの効果があります。

いったいどのような効果なのかというと、「酸化還元力(さんかかんげんりょく)」がものすごく高いということです。

そして、水道水の塩素除去、更には水素水に変えてしまうという効果もあるのです。

では、マグマ塩の効果について具体的にご紹介したいと思います。

 

マグマ塩の効果その1 水道水の塩素を退治する

マグマ塩の酸化還元力のおかげで、水道水の塩素を除去してくれるという効果があります。

使い方は簡単、水道水にササッと振り入れて混ぜるだけなんです。

たったこれだけで、体に心配な残留塩素を取り除くことができます。

なので、飲料水はもちろんのこと、味噌汁を作るときに、ご飯を炊くときに、煮物をするときに、、、と言った具合に、
口に入る水を使うときにササッと入れて使っています。

 

マグマ塩の効果その2 水道水を水素水に変える

水素水が健康に良いことは一般的になりつつありますが、マグマ塩を水道水に入れると塩素除去をしれくれると同時に、なんと水素が発生します!

水素水は購入するとなると割高ですし、いくら密閉されていたとしても水素は少しずつ抜けていってしまいます。

しかし!マグマ塩を一振りして混ぜるだけで、新鮮な水素水の出来上がりです。

水素水を体に取り入れると活性酸素を取り除いてくれるので、錆びない体作りに一役買ってくれます。

 

マグマ塩の効果その3 添加物に強い

残念なことに世の中は添加物だらけですよね。

コンビニでおにぎりをひとつ買うにも添加物が入っていて、体にはどんどん添加物が蓄積されていっています。ただ・・・完全に添加物のない暮らし、というのは正直なところお金も手間もかかります。

完全ではないにしても、マグマ塩を日常の食生活に取り入れると添加物の害を緩和してくれます。

なぜなら、抗酸化力がとてつもなく高いからです。

なので体を錆びさせてしまう、油の多いものや添加物の多いものに使ってあげると良いということなのです。

 

まとめ

マグマ塩の効果はまだまだあって、食べるだけではなく、入浴剤としても良いですし、洗顔にも良いですが、これはまたの機会に書きたいと思います。

マグマ塩は1回の使用量はとても少ないので、コスパがとても良いです。

私は携帯用の小さなものを購入しましたが、自宅や自宅外でも使用して、
それでも半年以上は長持ちします。

ちょっと癖があって、水道水に入れると硫黄臭がするので、水を飲む時は要注意です(笑)
私はもう慣れっこになってしまいましたが。

ですが、料理やご飯を炊く時に使用した時は全く臭いは気にならないです。

すべてを無添加に、というのは家では正直なところ厳しいので、
マグマ塩のようなお助けアイテムを使いながらできることからやっていくのもよいと思います。

 

SNSでもご購読できます。